情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

【長期テスト】ルポGTI、もちろんやります、足まわり交換!
130131-Lupo-Sus-6.jpgエンジンマウントとタイミングベルトを交換したルポGTI、次のメニューは足まわりのリフレッシュ。サスペンションを交換します!



もちろん、普通に走るだけならそのままでも十分ですが、「GTI」の名にふさわしい走りを取り戻すなら、サスペンションのリフレッシュは必須です。

130131-Lupo-Sus-1.jpg
130131-Lupo-Sus-2.jpg上の写真はフロントサスペンション。右が古いパーツ、左が新しいパーツです。中央は、フロントサスペンションを構成しているダンパー、バンプラバー、アッパーマウントなど。これらをすべて交換しました。
130131-Lupo-Sus-3.jpg忘れてならないのがブッシュの交換。写真はフロントのロアアームで、そのブッシュが劣化していると乗り心地やハンドリングに悪影響を及ぼします。そこで新品に。通常、ディーラーではロアアームごと交換する場合が多いようですが、熊澤メカはロアアームはそのまま使い、ブッシュだけを新しいパーツに。もちろんそのほうが安上がり、というわけです。
130131-Lupo-Sus-10.jpg
さらに、フロントスタビライザーのブッシュも交換しておきます。左下の写真で、左が古いパーツ、右が新しいパーツです。

130131-Lupo-Sus-4.jpg130131-Lupo-Sus-5.jpg
下はリアサスペンション。ルポの場合、リアはダンパーとスプリングが別体になっており、ダンパー部分だけを交換します。

130131-Lupo-Sus-7.jpg
130131-Lupo-Sus-8.jpg写真はリアサスペンションのアッパーマウント。左が古いパーツで、汚れてはいるもののまだ使えそうですが、ゴム類は替えておくにかぎります。
これらをパーツを交換して、足まわりのリフレッシュは完了。このあとブレーキ関連パーツを交換しますが、詳しくは次回のレポートで!

130131-Lupo-Sus-9.jpg
続く......

(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3439

■ 関連記事