情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

【長期テスト】ルポGTI、外装パーツ交換で新車に迫る
130204-Exterior2-1.jpgひととおり内装のリフレッシュが終わったところで、最後の仕上げに入りましょうか!



ボディケアですっかりきれいになったルポGTIのエクステリアなんですが、ボディがきれいなぶん、かえって経年変化が目立つところがあるのも事実。たとえば、ヘッドライト。

130204-Exterior2-2.jpg写真右がルポGTIに装着されていたヘッドライト。左の新品に比べると、表面がキズだらけで、透明度が低いのがわかるでしょう。これでは、せっかくのピカピカのボディが台無し......というわけで、ポジションライトともども新品に交換しました。
130204-Exterior-6.jpgこの機会にラジエターグリルも交換。せっかくなので、少し手を加えて、光沢ブラックに塗装してみました。エンブレム類もリフレッシュ!
で、仕上がりはこのとおり! これだけ見たら、まるで新車のようです。「ガレージ保管、未使用のルポが発掘されました!」といわれても、信じてしまいそうです(笑)

130204-Exterior-8.jpg
テールゲートのエンブレムも交換します。古いパーツは、メッキ部分にキズが目立ち、黒い部分は汚れがこびりついていました。

担当の熊澤メカは、ボディにキズがつかないよう、エンブレムのまわりを華麗に養生して(!?)、エンブレムを交換してくれました。

130204-Exterior-5.jpg130204-Exterior-4.jpg
そして、アルミホイールも純正の新品に! 美しいアルミホイールがつやつやのボディに映えています。

タイヤは、おそらく新車時からずっと替えていないのでしょう。残り溝はありますが、賞味期限はとっくに切れています。そこで、ミシュランのプレミアムスポーツタイヤ、「Pilot Sport 3」に交換しました。

130204-Exterior-9.jpg
比較的大きなエクステリアパーツの交換を終えたルポGTI。あとは細かいパーツを替えて完成です!

(Text by S.Ubukata)

■ 関連記事