情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2014年5月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

【ごきげん YYup!】Volkswagen Fest 2014は想像を超えた楽しさ
140501-Fest-17.jpg「Volkswagen Fest 2014」は、想像以上に楽しい出来事がたくさんあり、最高のイベントとなりました!




140501-Fest-15.jpg「Volkswagen Fest 2014」に参加しました。会場を訪れていたフォルクスワーゲン グループ ジャパン(以下VGJ)の庄司社長に幸運にも会うことができました。
そこで、この日のために用意していた「yy」ステッカーを半ば強引にプレゼントし、一緒に記念撮影も。これにより、YYファンクラブに強制入会となりました(笑)

庄司社長さま、携帯に貼るのがオススメですよ~!

このイベントでは発売前のe-up!に試乗出来るコーナーがあり、午前中ですべての枠が埋まってしまうほどの盛況ぶり。ガソリンのup!に乗っている身としてはEVが非常に気になるのでサーキットの外周路で試乗してきました。

140501-Fest-06.jpg
140501-Fest-18.jpg室内は基本的にはガソリン車と変わらないのですが、メーターのデザインが大きく違います。3つの円から構成されているのは同じですが、左右の円が大きくその左側にはパワーメーターがあり今どれだけパワーが出ているのか、どのくらい回生しているのかを示してくれます。
走り始めると、「どうせEVはつまらないでしょ」と思っていた固定観念が崩壊。とんでもなく楽しい!

EVなので出足から最大トルクが発生するし、DレンジからBレンジにすることにより強烈な回生ブレーキになり、ブレーキを踏む必要がないほど。シフトレバーを左右に倒すと細かく3段階の回生ブレーキが選択できますので、自分にあった調整も可能。安全のため強い回生ブレーキの場合にはブレーキランプが点灯するそう。

ガソリン車は1速時にはアクセル操作に気を使うのですが、これはスムーズそのもの。普通に運転しても航続可能距離は100km以上だそうで、日常の使用には持ってこいです。あまりの出来のよさと走りの面白さに本気で増車を考え始めています。YYup!とe-up!の2台持ちの可能性がかなり濃厚となってきました(笑)

140501-Fest-14.jpg140501-Fest-13.jpg
今回一番楽しみにしていたのはパレードラン。このためにボディサイドにデッカイYYマークを入れました。「目立ってたよ!」と皆さんにいわれ目的は達成。しかしながら普段もこれを入れたままなので目立つ目立つ......。

今後、目撃情報があちこちから出ると思われ、悪いことは出来ませんね(汗)

140501-Fest-11.jpg
140501-Fest-07.jpgパレードランで発見した注目の2台のup!をご紹介したいと思います。まずはボンネットと屋根に白いラインを入れていた4ドアのup!。ディーラーと相談して施工したそうで赤いボディに白のラインがスポーティさを演出していました。
140501-Fest-08.jpg続いては赤で2ドアという親近感がわくup!。リアに貼られていたハート型の交通安全お守りがワンポイントでオシャレ。ハートの形はこれからのYYup!に取り入れちゃうかも♪
140501-Fest-12.jpg
ところで、この日のために「YYステッカー」を50枚作成したのですが、精力的にファンクラブ活動をし、残り6枚。かなり成果が出ましたが反省点もあり......。次回はもっと頑張るぞ!

取材に来ていた吉田由美さんを見つけてさっそくファンクラブ活動を開始~!

この日の由美さんのファッションのポイントはは最近人気の足長効果のあるハイウエストパンツ。

140501-Fest-02.jpg140501-Fest-03.jpg
140501-Fest-04.jpgビートルカブリオレや幻の2シーターカブリオレと言われている「ヘブミューラー」と撮影しましたが美女とクルマの組み合わせはやはり鉄板。しかも由美さんがモデルときたらクルマから「うれしい」といわれているような気がしました(笑)
ということで、最高のイベントとなった「Volkswagen Fest 2014」。ただひとつ残念な点があるとすれば吉田由美さんの出番がなかったんです(号泣)

VGJの皆様、来年はぜひよろしくお願いします~!

140501-Fest-01.jpg
(Text by S.Shigeta)

■ 関連記事